So-net無料ブログ作成

地図をミウラ折りにしてみよう [日記]

地図をすぐ開いてすぐ畳める!便利な「ミウラ折り」
地図をすぐ開いてすぐ畳める!便利な「ミウラ折り」を覚えよう 2010年1月27日

ミウラ折りの折り方が解説されてあります。

一瞬で開いたり畳んだりできる「ミウラ折り」という便利な折り方をご存知ですか?今や世界中で様々な技術に応用されているこの折り方は、実は日本人が考案したもの。地図を使ってその折り方を紹介するエントリーが、じわじわと注目を集めています。


1970年に、宇宙科学研究所(現宇宙航空研究開発機構)の三浦公亮名誉教授が考案したというこの「ミウラ折り」。一軸方向に伸展するだけで開閉ができるという特性を生かし、人工衛星の伸展機構や、スタッドレスタイヤなどにも応用されています。また「 一瞬で開くことができ、畳むときも一瞬。」「折り目を磁北線(コンパスが示す方角)に沿わせることができる。」「逆折りにすることがないので折り目が破れにくい。」といった利点があるので、「地図」を折り畳む時にも役立ちます。


「ミウラ折り」の折り方の手順

1.垂直方向を5等分して、水平の折り目をつけます。折り目の向きは山と谷を互い違いにします。
2.約6度に傾けて折り目をつけます。(分度器がなくても、1:5の直角三角形を作ればこの角度になります。)
3.一旦開いて、折り目をつけかえます。縦のラインは山あるいは谷を揃え、横のラインは山と谷が互い違いになるようにします。
4.新しく付けた折り目に従って、縦に折り込めば出来上がりです。


謹賀新年♪祝SUBO スーザン・ボイルさん〈夢やぶれて〉 [うた]

Susan Boyle〈I Dreamed A Dream〉



さっそく見られなくなっておりますので、こちらでご覧ください。

詞:A. Boubil / J. M. Natel / H. Kretzmer
曲:C. M. Schönberg

(画面の中の邦訳)
過ぎさる時の中で わたしは夢見てきた
希望に満ち 人生も価値あるものだった
愛は永遠に続き 神はお許しなるものと思っていた
あのころは若く恐れを知らず
夢を見ては はかなくやぶれていた
わたしには支払うべきお金もなく
歌うべき歌もなく 飲めるお酒もなかった
夜には恐ろしいものが来て 雷のようにうなり
希望をひきさき 夢を打ち砕く
それでもあの人が戻ってきて
ともに人生を歩んでくれると夢見ている
でも叶わぬ夢もあるし 避けられない嵐もある
わたしには 今のひどい現実とは全て違う
すばらしい人生を歩むという夢があった
今やその夢もやぶれてしまったけれど


謹賀新年 [日記]

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

韓国語クラスの会場を大掃除 [日記]

今日は滝ノ水コミュニティセンターの大掃除に行って参りました。
年2回、お盆前とお正月前に、地元の方々が集まってきれいにします。
滝ノ水コミセンの和室で滝ノ水韓国語教室が開講されています。
ほこりをぞうきんなどできれいに取り除き、エアコンなどもすすを落として、畳を拭き、窓の障子やサッシをきれいにします。こうしてきれいにすると、次の授業からまた気持ちよく使っていただけると思うと自然と動作が積極的になれます。
ここ2回ほどは東京への用事があったりとかなんだかんだとご無礼いたしておりましたから、今日は参加させていただいてよかったと思います。
この1年お世話になりました、よいお年をお迎えください、来年もどうぞよろしくお願いいたします、という挨拶をしてコミセンを後にいたしました。

茨木のり子さん [日記]

詩人の茨木のり子さんが亡くなって3年、いやもう4年近くになろうか。
今から30年以上も前、彼女は韓国語を学び始めた。
韓国語の詩を翻訳したりもした。
私はその頃聴いていなかったが
NHKラジオハングル講座に出演し韓国語でお話しなさったという。

優しい視点を持つ方というのはハングル・韓国語に関心を持つのかもしれない。
ソウルオリンピックさえ決まっていない、遥か昔、きっと女性が学ぶのは珍しかったに違いない。そんな時から他の受講者とともにこつこつ勉強を始められた。

大原麗子でもそうだが、最期はなんとも哀しい風情に見えてしまうものの、残してくれたものは私たちに確実に伝わっています。そのことはご本人もきっとご承知で決して寂しくは思ってはいらっしゃらないのではないか、そう信じます。


So-netブログ 始めます! [日記]

今日から新しいブログを始めます。
名古屋市緑区を中心にブリティッシュアカデミーとして
地域の教養部を地道に運営して参ります。
日頃思うことを綴り、少しでもこの世の中がよくなるよう
微力を尽くして参ります。
人類が築いてきた文化を大切に守り継承し発展させていきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。